股下を伸ばして短足を治す方法

 

私、どわ~ふは昭和5×年生まれのおばさんです。

顔は十人並み。(だと思いたい)

体型は、チビで上半身は貧弱なのに下半身はガッチリしています。

いわゆる、下半身デブですね。

そして、一目でわかる短足です。

兄弟から「雰囲気がマキバオーに似てる(笑)」と言われたことがあります😢

 

平成の時代に生まれのお肉をたくさん食べて育った人達は、昭和に生まれた人たちよりも一般的に顔が小さくて手足が長いといわれていますね。

一昔前、私達世代の8頭身美人の代名詞と言ったら、観月ありさや吉川ひなのでした。

小顔で手足が長い彼女たちですが、身長は170cmに満たないんですよね。

それに比べて、平成生まれのモデルたちときたら170cmをゆうに超えた上で8頭身なのだから羨ましい限りです。

 

骨盤矯正で股下が伸びる?!

 

個人的に、顔はメイクとヘアスタイルでなんとでもなると思っています。

体型も、ダイエットや筋トレをすれば恰好良くなるし、ブラのパットで胸を盛ることもできるし、なんなら矯正下着でボディメイクもできると思っていました。

ただし、短足だけはどうにもならない・・・そう決めつけていました。

愚痴になっちゃいますが、私の場合、全体的に短足なんです。

股下も短いし、膝下も短い。

両方が短いタイプ短足って比較的珍しいんですよ(笑)

 

スキニータイプのジーンズなんぞをはこうものなら、

「うわ、股下が短い・・・いや膝下なんだこれ!私の膝下短すぎっ!」

って感じで、鏡にくぎ付けになります(涙)

生まれてから30年以上たつのにいまだに自分の体に見慣れないんだから、冗談抜きで相当な脚の短さなんですよ。

だから鏡を見るたびに「この短足をどうにか治せないだろうか」と思い続けてきました。

 

なんか、脚を長くする整形手術というものがあるらしいですよね・・・。

美容整形マニアのヴァニラさんて方が、足の骨を切って身長を伸ばす整形手術をしようと思っているとTV番組で発言されていたので、本当にそういう手術が存在しているんでしょう。

でもそんなお金も時間もないし、仮に、宝くじが当たって足を長くする手術で短足を治せることになったとしても怖いからやりたいとは思いません><

だけど短足のコンプレックスをどうにかしたい!

短足コンプレックスから、街を歩いているときに自分よりも足が太い人や、足が短い人を探して安心しようとするイヤ~な癖までつきましたよ(汗)

一応、自分でやれる範囲で色々なことを試しました。

例えば、身長を伸ばすために、寝起きとお風呂上りは必ずストレッチをしました。

身長を伸ばすにはかかとのストレッチがいいと聞いたので、かかとの柔軟を重点的にやりました。

おかげで、かかとだけはめっちゃ柔らかくなりましたが(笑)

 

そしてあるとき、自分の足の長さが左右で違うことに気がついたんです。

床に座って真っすぐ足を伸ばしてみたら、右足のほうが長かったんです。

「おおお!?足が伸びる余地がある!?」

そう驚いて友達に話したら「それって骨盤が歪んでるんじゃないの?」と言われました。

 

骨盤のゆがみ!?

 

自分で言うのもなんですが、私は学生時代ずっと剣道部で、姿勢が良いことだけが取り柄だったから、自分の骨盤が歪んでいるなんてことはこれまで一度も考えたことがありませんでした。

まったく興味のない分野だったので、骨盤の歪みについての本を買いあさって読みました。

するとほとんどの本に、

◆骨盤が歪んでいると足が短くなる

◆骨盤矯正で骨盤のゆがみを直せば足がいまよりも長くなる

と書いてあるではありませんか!

 

1cmだって伸びるものなら伸ばしたいと思っていた私は、いてもたってもいられなくて、骨盤矯正を得意としていると評判の整体に駆け込みました(笑)

診てもらったら、やっぱり骨盤が歪んでいました。

背筋が強いからそこまで姿勢は悪くないけど骨盤が開いているとのことでした。

そしてさらに驚愕の事実が発覚!

な、な、な、なんと!

私、O脚気味なんですって!!!

 

全然、気づきませんでした。

自分の体型にはかなり関心が強いタイプだと思っていたのですが、どうやら短足にしか目がいってなかったみたいです(笑)

しかし、そこで先生がこう言ったんです。

 

「右足のほうが長いけど、骨盤の歪みを治せば右足ももっと伸びると思う」

「最終的には3~5センチは軽く伸びると思いますよ」

 

えええええええー!?

それならぜひやってください~!ってことでお願いしました。

 

2週間おきに4回通う骨盤矯正コースにしたのですが、なんだかんだとスマホが買えるくらいのお値段でした。

足を伸ばす整形手術よりは安い!と思って払いましたが、私には結構大きな出費でしたね。。。

痛みがあってそれをとりたい!とか、そういう切実な悩みのためではなく、単にコンプレックス解消のためなので治療というよりエステの感覚かなあ?

しかも、骨盤矯正をして終わり~いう話ではないんです。

骨盤が開く原因は日常生活にあるので、普段の生活から骨盤が広がるのを注意しなくては元の木阿弥とのこと。

 

戻してたまるかー!( `ー´)ノ

 

と、気合で頑張って、最終的には股下が約6セン伸びました。

これ、結構すごくないですか??

もちろん、身長も伸びましたよ。

私の場合、骨盤の歪み+O脚が真っすぐになったこともあり、これだけ伸びたのだと思います。

それでも普通に短足なので、足が長いねと言われたことはないですけどね(笑)

でも、自分では長くなった実感がありますよ~!

短足だったのが普通になったくらいの違いがあると思います。

 

実際家族や友達など身近な人達からも、

「足が真っすぐになった」

「膝下が真っすぐできれい」

「後姿がすっきりしてる」

「腰からお尻にかけてのラインがキレイ」

と、たくさんお褒めの言葉をもらいました( *´艸`)

 

おまけに、体調面でもさまざまな変化があったんですよ☆

それはまた別の日に細かく書きます。

 

毎晩の骨盤ケアで股下を伸ばす

 

まず、骨盤どこ?という方もいらっしゃるかもしれないので簡単にご説明しますね。

骨盤は人間の骨格のちょうど中心に当たる位置にあって、上半身と両足をつなぐ結合部に位置します。

複雑な骨が組み合わさって、S字型に湾曲した上半身の重さとバランスを取り、股関節と連動して足を前後左右に動かすという、いわば人間の骨格の「かなめ」の役割を果たしています。

同時に、骨盤は内臓や生殖器を守る器の役割も持っています。

骨盤は基本的にはかっちりと組み合わさっていて、周辺の筋肉や靭帯によっても支えられているので、簡単に動いたり歪んだりするものではありません。

正常な状態では綺麗なハート型をしているそうです。

 

骨盤が歪んでいるかどうかは、両足の長さをチェックするとわかります。

上にも書きましたが、私も足の長さの違いで骨盤の歪みに気づきました。

骨盤は後ろがきちんとすぼまり、左右対称であるのが正常な状態なのですが、筋肉が衰えたり、いつも歪んだ姿勢をとったりしているうちに、後ろに広がったり、左右で歪んだりしてしまう場合があります。

左右で歪んでしまっていると、股関節にその影響はおよびます。

股関節と足の付け根の大腿骨が結合する部分がずれてしまうのです。

そうなると、左右の足の長さに違いが出てきます。

足の長さの違いは、体のバランスも崩します。

 

▼背骨などの骨格を歪める

▼腰痛や肩こりになる

▼生理不順

 

こういったさまざまな身体のトラブルを生じさせる原因となるのです。

私も骨盤矯正前は生理不順で悩んでいました。

骨盤矯正をした今は、生理不順は治っています。

 

もしこれらの症状に当てはまるときは、骨盤や股関節に歪みがないかを調べてみてください。

それには足の長さの違いを見るのが1番簡単です。

体をゆるめて、足を投げ出して長さをチェックするだけで判りますよ(#^^#)

 

股下を伸ばすて短足を治す方法まとめ

 

私が試してきたことは、体の歪みを治して全体的に真っすぐにするということなので、モデルのような足の長さを手に入れるのは正直難しいです。

でも、やらないよりは確実に長くなります。

私のように1cmでもいいから伸ばしたい!と強く思っている人はぜひ、骨盤の歪みを治すことから始めてみてください。

そして、変な話ですが、短足を治すには「必ず伸びる」と信じる気持ちが重要です。

私は日々の骨盤ケアのときに、

短足 治す!

股下 伸ばす!

と、繰り返し繰り返し念じながらケアしてきたので、最終的に私の執念が天に届いたと思っています(笑)

どんなに足が長い人でも、太ると足が長く見えなくなります。

逆に、ファッションやシューズを用いて、目の錯覚を大いに利用すれば短足をごまかすことは簡単です。

 

そして、繰り返しになりますが、せっかくお金をかけて骨盤矯正しても同じ生活をしていると骨盤の開きは簡単に戻ります。

歪みを治したらそれを維持していくところまでが1セットです。

 

骨盤がすぐに歪みやすい人

 

骨盤矯正を受けると、体のコンディションが良くなります。

骨盤矯正を得意とする整体院がそこかしこに存在していることで、効果のほどは明白ですよね。

そんな、今や美容法の定番になっている骨盤矯正ですが、矯正してもすぐに歪みやすい人がいます。

それがO脚の人です。

O脚で左右の脚のねじれ差が大きいと、骨盤の歪みも大きくなるからです。

私も足を長くしたいと思い骨盤矯正に行ったらO脚気味だと言われた一人ですが、骨盤矯正してO脚が治ったら足が約6センチ伸びたほどなので、どちらかというと歪みやすいタイプだと思います。

今でも毎日、鏡の前に立ってみて正面向いて姿勢をチェックを欠かしません。

鏡の前に立ってみて、もしも片方の骨盤が前方に向いていたり、片方の骨盤が天井方向に傾いていたりすると、左右脚のねじれ差から骨盤を歪ませているそうです。

それは、左右の脚のねじれ差が片方の骨盤を前方や上方に向けるからです。

では、何度骨盤矯正をしてもすぐに戻ってしまう場合はどうしたらいいのか?

それには、左右の脚のねじれ差を少なくすること。

左右の脚のねじれ差がなくなるような体操やO脚解消ストレッチなどを行うことで、普段から骨盤の歪みを少なくしていくことができるそうです。

つまり、O脚を改善していく過程で骨盤の歪みも少なくなるということですね(*^-^*)

O脚だと胸が垂れる

 

O脚だと胸が垂れることをご存知ですか?

全身の骨は繋がっているわけだからどこかが歪めばそれが必ずなにかしかに影響を与えることは当たり前といえば当たり前ですが・・・私がそれを知ったときはすでに胸が垂れてしまっていたので、もっと早く知りたかったな~とショックでした(*_*)

ここでざっくりと、O脚で胸が垂れる理由を説明します。

骨盤が傾くと、それに連動してその上の背骨も傾きますよね。

中でも特に骨盤が後傾している人は、後ろに重心がかかります。

後ろに重心がかかったまま背筋が真っ直ぐに伸びていると、体が後方に倒れますよね?

すると、それを防ごうと自然に背中が丸くなる、つまり猫背になってしまうわけです。

もっと言うと、骨盤が後傾することで重心が後ろ側に向く、もしくは、重心が後ろで骨盤が後傾します。

このまま背筋が伸びると後ろに倒れますので.バランスをとろうと自然に背中が丸まって猫背の姿勢になるわけです。

猫背は癖になりますから、いつも背中を丸めている状態になります。

ところが、背中が丸くなると胸郭の部分が閉じるような格好になっていまいます。

それが原因で。バストの位置が本来よりも下にさがってしまうのだそうです。

さらには、O脚からポッコリお腹にもなってしまうそうです。

実際、O脚の人でポッコリお腹の人が多いらしいです。

私も下腹が出ていました。(ビールが好きなせいだと思っていました)

 

理屈としては、骨盤が緩んで横に広がるとお尻をしめる筋肉や太ももを内側に寄せる筋肉が使いにくくなることがきっかけみたいです。

この状態ですと、上半身の重さを受け止めることになってしまうので、お腹をしめる腹横筋も使いにくくなるのだそうです。

その結果、お腹をしめるベルト筋が緩んだままでポッコリお腹になってしまうのだとか。

O脚で猫背で垂れ乳でポッコリお腹だと、いくら細くて手足が長くても見た目が残念になってしまうのではないでしょうか(*_*)

顔がなまじ美人だと、そのギャップから残念な美人になってしまいそう。

やっぱり、骨盤&O脚の矯正は大切ですね。